×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年10月26日 都筑区秋季大会 NTシティボーイ戦


 Aチームの秋の大会において8つのミス(内7つが6年生のミス)…
@.一回表の先頭打者をショートの悪送
A.牽制悪送→失点
B.二回表の先頭打者をセカンドがお手玉
C.アウトのタイミングのタッチプレイをキャッチャーが落球
D.セカンドが二度目のお手玉
E.センターフライ落球
F.狭殺失敗
G.レフトフライ落球


 何なんだ?これがAチームの野球なのか?
エラーは野球につきものだけど、
連鎖するのは君たちの気持ちのせいだよ
チームのだれもが「エラーしたらどうしよう」って弱い気持ちでグランドに立っているからさ。
「俺がこのピンチを救ってやる」とか「アイツのミスを帳消しにしてやる」って思っていないんだ。

 こんなにミスが多いのでは「ドンマイ」なんて声はかけられないな。
「お前はベンチに下がってしまえ。やる気があるなら見せてみろ」ぐらいの声が
選手同士でかからなければウソだ。
試合中に落ち込んで、居るのか居ないのかわからないように
静かにしているような奴なんかに引きずられるな。

 野球に限らず、勝負事はガツガツしてなければ勝てないよ。
頭は冷静に状況判断しつつも「こんな奴らに負けてなるものか」、
「俺の邪魔をする奴は吹っ飛ばしてくれる」くらいの気持ちがなければ、
残りの都田リーグ・田奈杯・北部大会もジャイアンツ杯も勝てないぜ。

 Aチームに帯同している5年生の三人は、
来期のチームをこんなショボい集団にしないよう引っ張ってください。
今年の6年生は覇気も元気もありません。
たぶん、これだけボロクソに皮肉られても6年生は変わろうとしないよ。
下級生に「これが上級生としての戦う姿だ」なんてものを見せることなく、
ボンヤリとグランドに90分間だけたたずんでいるだけ。
現Aチームの主将・副主将の腕章を5年生3人につけてあげたいくらいだ。 




下記は企業広告です。