×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2008年12月21日 練習試合 荏田南イーグルス戦


 学区の関係でジュニア葵の選手の多くは中学にあがると荏田南中に進学します。
同じように荏田南イーグルスの選手たちも荏田南中に進学します。

 例年ならば、公式戦の中で対戦するだろう荏田南イーグルスと今年は一度も当たらない。
ということで、来期は南中野球部でチームメイトになるだろう子どもたちのために
練習試合『南中カップ』を開催…いつものように勝手に命名。



 結果は8回延長の【1−1】ドロー。
お互いに守備のミスやつまらない四球のない締まった良いゲームでした。
ティーボール時代はジュニア葵が優勢。4・5年の投げ野球では荏田南イーグルスが圧倒。
最後は引き分けなんてテレビドラマみたい…
中学にあがったら一層の努力と切磋琢磨して、
2008年横浜市準優勝した南中の先輩たちを超える活躍をして欲しいものです。

 しかし、毎年の思うのだけれど、
なんで荏田南イーグルスの選手は身体が大きいのだろうか?
【OKストア】と【オリンピック】の食材の違い?




  「友達の友達はアルカイダ…」
 元法務大臣の迷言ではありません。強風による砂埃対策です。



  髪型が【京本政樹】に向かっていくダルビッカイ(仮称)



  昨年のキャプテン : 「南中に来たら、たっぷりかわいがってやるからな」
  今年のキャプテン : 「何も聞かなかったことにします」



  「どうですか?隠し切れない隠し味:貫禄って奴がついてきましたか?」



  ダルビッカイ(もちろん仮称)の値千金のタイムリースリーベース



下記は企業広告です。