×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年2月22日 練習試合(グリーンビクトリーズ戦)&紅白戦


 強いチームには勝ちきれず、いつもながらの【引き分け】予定調和。
なぜだ???…ちっ、君たちは「本当に気のいい奴ら」だぜ。

 しかし、紅白戦は黙っていないぜ。
昨秋、(私が居ないとき)5年生に無様に負けたリベンジだ。
「下級生たちに『相手の隙をついて走る・いやらしい野球』を見せてやれ!」
【9−1】の圧勝……ちぇっ、実は1点も余計だぜ。
でも、新Aチームに「いやらしさ」を印象づけることは、できた…
できたはず…できたと思う…できたかなぁ?




  6年生は真剣モード。エースを先発させます。
 ただし、次のイニングからは「投げさせてはダメ」と監督から指示が入る。





下記は企業広告です。